情報の海
気になったニュースについてまとめる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党・小沢代表
 日経新聞(08/02/01)より抜粋。
 民主党の小沢一郎代表は31日、都内で開いた「小沢一郎政治塾」のあいさつで「日米の選挙戦は中国経済が深刻になる時期と重なってくるのではないか」との見方を示した。(中略)
 小沢氏は「米国経済が後退期に入ってきた。米国につれて日本でも景気が後退すると、中国経済のバブルがはじけることも考えなくてはならない」と指摘。そのうえで「米国では大統領選、日本もあと1年半の間には総選挙がある」と語った。

 中国へ配慮、さすがです小沢代表。どこの国の政治家だかわかりませんね。なんか調べるほどに民主党が嫌いになるのですが・・・。ここまでひどい政党だとは思っていなかったんですよね。かといって自民党もな~。
スポンサーサイト
民主党、小沢代表
 産経新聞【詳報】小沢民主党代表会見のより抜粋。
 --衆院本会議退席に批判を浴びている。説明してほしい。
「(中略)一つは、前から新党日本の田中代表と一緒に大阪の知事選の応援に行くと。あの時間に約束をしていた。選挙での約束は1番、私は違えてはいけないものだとずっと考えているし、そう思っている。もちろん、もうひとつは、テロ給油、米国の軍艦等に給油をするという新法だが、これを多分、あなた方、今のあなたの話では大事な法案に採決の時までいなかったということの多分、前提で話していると思うが、私どもにとって、これは国民のためにも、民主党にとっても大事な法案だとは思っていない。(中略)それからもう一つ。前にも申し上げましたけれども、総理大臣はじめ国務大臣はぜんぶ本会議に出席していますか。あなた、してる(と思う)? 返事(を)。してないでしょ。してないでしょ。すると総理や国務大臣は議員であって本会議に出席しなくても、何もあなた方は批判しないで、野党の私だと批判するの?。あの人らよりよっぽど俺、忙しいよ。そういう官尊民卑で体制的な発言というのは、ボクはちょっとマスコミとしてはいかがと思いますよ。(以下略)」

 --議会制民主主義での国会議員の務めは。どういう優先順位の判断か

「(前略)国務大臣や総理大臣もそんなに忙しいと思わないけれど、私は。だけどこっちが大事だ、あっちの方が大事だと言って、理由を聞けばそういうことじゃないの?。そうでしょ。国務があるからっつーんじゃないの? 理由聞けば。そうじゃないの?」

 --重要な法案だから、禁足をかけたのでは

 「法案?。法案としてボクは重要だと思っていませんよ。重要なら賛成するよ。国民にとって何も必要ないとボクは思っています」

 この人は、国務と選挙が同レベルだと思っているのでしょうか。国務なら国会議員の仕事ですが、選挙は国会議員の仕事ですか?国会議員の仕事をさぼって「党」の仕事である選挙応援に行ったのですよ。そんなにお忙しいのなら国会議員を辞めて、選挙に専念したらいかがですか?
 しかも、この法案を重要だと思ってないですって?じゃあなんで禁足をかけたんですか(ループしちゃってるけど)?なんで散々反対したのですか?自衛隊を派遣してはいけないと考えたから反対していたのではないのですか?

 なんで、こんな人が国会議員になれるのでしょう。しかも野党第1党の党首ですよ。この会見内容には本当に腹が立ちました。

(08/01/19追記)
 時事通信(2008/01/18)より抜粋。
 小沢氏はこの後の衆院本会議には冒頭から出席。目を閉じて福田康夫首相の施政方針演説に耳を傾けていたが、首相の演説終了後しばらくして途中退席した。

 通常国会の初日からまたさぼりです。というか週刊新潮によると(下の動画2分くらいから)、小沢さんの本会議への出席率は1割程度しかないようですが、この人本当に国民なめてませんか。


民主党マニフェスト
 詳しく聞かれると「マニフェストに書いてあるから読んでください」と発言する民主党議員さんですが、正直めんどうなのでスルーしていました。しかし、衆院選に向けマニフェストを見直すそうなのでその前にまとめをしときます。
 マニフェストはこちらにあります。

続きを読む »

小沢金3
 紙面上で扱いが小さかったのでスルーしてしまったのですが、小沢さんが話題の「山田洋行」から献金を受けていたようです。(読売新聞(07/10/23)


続きを読む »

民主党アフガニスタン支援策
 民主党は新テロ特措法の対案として、民生支援で文民を派遣する案を検討しているようです。そして、派遣した文民の護衛は自衛隊ではなく外国の民間警備会社を利用するようです。(産経新聞(07/10/18)


続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。