情報の海
気になったニュースについてまとめる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国が国内世論制御を要求
 中国製品の安全性なんて今更と思い、静観していたのですが中国が国内世論制御を要求してきたということでちょっと書こうかと思います。
 産経新聞(08/02/08)より抜粋。
 中国国家品質監督検査検疫総局の王大寧・輸出入食品安全局長が6日、ギョーザ中毒事件で訪中した日本政府調査チームに対し、日本の報道が過熱しているとの懸念を表明した上で「中国の対日貿易だけでなく、日本の対中貿易にも悪影響が及ぶかもしれない」と話していたことが分かった。複数の日中関係筋が8日、明らかにした。(中略)
 関係筋によると、中国外務省、商務省などの担当者らも8日までに、日本側関係者に国内世論のコントロールを要求。新華社電(電子版)も7日、同検疫総局の魏伝忠副総局長の発言を引用し「(日本政府が)国内メディアを導くよう期待している」と伝えた。

 さすが中国共産党!!たしか前もこんな注文つけてきた時あったような・・・。北京五輪も最初は報道規制しようとしましたしね(当たり前のように各国に批判されましたが)。
 それにしても、政府や国内メディアはがんばってると思いますよ(笑)。メタミドホスが検出された時点で99%中国が原因なのに、日本国内が原因説も唱えてましたし、某報ステみたいに第一声が「これは中国にとっては痛手ですね」と言ってみたりですね・・・。

 あまり報道されてない情報も結構あると思うんですよ。日本国外での情報なら、即席めん食べて死亡とか、昼食を食べて死亡とか、慢性胃炎治療薬飲んで死亡とか、風邪薬飲んで死亡とか・・・、あげてったらきりがないと思いますよ?問題の天洋食品にしても、
 「天洋食品」で約3年前にも殺虫剤混入(産経新聞(08/01/31))とか、
 「天洋食品」から輸入した煮沸牛肉に昨年11月、金属粉が混入しているのが見つかっていた(日経新聞)とか、
 「天洋食品」で2007年、蒸し器のある施設に閉じ込められた女性が蒸気をかけられ、死亡する事故があった(FNN NEWS)とかですね。
 あともう一つ神戸新聞(08/02/01)より抜粋。
 中国製ギョーザによる中毒で、一時入院した高砂市の家族三人から、中毒症状を起こした有機リン系の殺虫剤とは別に、強い毒性を持ち脱毛剤などに使われる化学物質も検出されていたことが三十一日、分かった。(中略)
 県生活衛生課によると、検出されたのは「チオグリコール酸」という化学物質。国内でも脱毛剤やパーマ液の成分に使われるが、食品衛生法に基づく食品添加物に認められていない。(中略)
 県警科学捜査研究所による鑑定で、家族の胃の洗浄液から検出されたという。県は三十日、今回の食中毒問題を公表する直前に県警から伝えられた。
 しかし、千葉県市川市の中毒では検出されていないことや、家族の中毒症状が典型的な有機リン系による神経症状を示していたことから、「中毒には関係ない」として公表を見送った。(以下略)

 これ神戸新聞以外で報道されてるの見たことないのですが、兵庫県はいまだに公表してないのですかね。

 中国側の発表を鵜呑みにしないのは当たり前ですが、日本でも情報は隠されてそうなのが嫌ですね。
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cirrostratus.blog121.fc2.com/tb.php/103-b5149877
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。