情報の海
気になったニュースについてまとめる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロ対策特別措置法4
 民主党のテロ特措法への反対意見
(1)始まりが、米国が「自衛の戦争」と宣言して武力攻撃したこと。他国の自衛権行使に自衛隊を派遣できない。
(2)アメリカの補給艦を介してイラク戦争に加担したから。
(3)安保理での決議でロシアが棄権したこと。

 これらへの反論を書きたいと思います。

 (1)はテロ対策特別措置法2で少し書きましたが、これは日本の国益に関わる問題です。インド洋のシーレーンが使えなくなると原油・天然ガスの輸入ができなくなり、日本の工業は破滅です。日本は積極的にインド洋の治安を守る努力をしなくてはなりません。

 (2)は、日本のせいではなくドイツが決議採択を急いだことへの不満だとも言われています。読売新聞(07/09/23)

 (3)はシーファ駐日米大使が「現在のところ、そのような内容を示唆するものはない。」と発言し、今後調査に乗り出すとしています。読売新聞(07/09/27)
 そもそも言い出したピースデポが反日団体との噂も・・・
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1507195
ttp://kamomiya.ddo.jp/C01g.html
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr2/bin/month?id=24563&pg=200211
 そして、ピースデポの記者会見の資料を見たのだがわかりにくい!一応下にアドレスを載せておきます。
ttp://www.peacedepot.org/media/pcr/mediarelease3/oil.htm

 こんな感じです。国益に関わることまで反対とは、そろそろ自民党のすべてに反対という姿勢はどうにかしてほしいですね。
スポンサーサイト
■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cirrostratus.blog121.fc2.com/tb.php/12-d2807220
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。