情報の海
気になったニュースについてまとめる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境問題
 朝日新聞(07/10/13)でアジアのNOx排出量についての記事がありました。



 朝日の記事は書き方に違和感を感じるのですが内容は以下の通りです。
 80年~03年で中国でのNOx排出量は約4倍になった。この間、日本の排出量はほぼ横ばいだった。
 00年のアジアでのNOx排出量のうち中国が45%、インドが19%を占めた。

 大気汚染は日本にも影響するので中国政府は早く環境問題についての考え方を改めてほしいものです。

 中国は二酸化炭素の排出量で、2006年に米国を抜き世界でトップになったようですし(読売新聞(07/06/20))、環境汚染がかなり問題です。

 ちなみに日本は世界のCO2排出量の4.8%を占め、世界4位(2004年)です。温室効果ガスは京都議定書での削減目安より7.8%増しています(2005年)。

(07/11/08追記)
 産経新聞(07/11/07)に同様の記事がでました。同じデータを使ってるのですが、書き方が全然違います。やはり朝日は
 また、この記事によると「80年~03年で、日本のNOx排出量は約3割削減した」、ようです。言ってることが違うので、オリジナルのデータ(こちら)を見てみると確かに減少しています。やはり朝日は
スポンサーサイト
■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cirrostratus.blog121.fc2.com/tb.php/33-778ef171
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。