情報の海
気になったニュースについてまとめる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入国審査
 産経新聞(07/11/19)より抜粋。
 16歳以上の外国人を対象に、入国審査で指紋と顔写真の提供を義務付ける改正入管難民法が20日施行され、全国の27空港や126の港で一斉に運用が始まる。こうした「生体情報」採取システムは、米中枢同時テロ後に導入した米国に次いで2番目。
 16歳以上でも、(1)在日韓国・朝鮮人ら特別永住者(2)外交・公用での来日(3)国の招待者-などは制度の対象外。

 2、3は国のお墨付みたいなものなのですし問題ないのですが、1はね。永住者は除外せず、在日韓国・朝鮮人ら特別永住者は除外するから在日特権と言われる気がするのですが。

 なんか騒いでいる人もいるようですが、外国人犯罪が多いので、むしろもっと早くやって欲しかった感もあります。指紋採取してれば、犯罪後すぐ海外逃亡というケースも防げる可能性があるわけですよね。実際犯罪白書によると「平成17年における来日外国人による一般刑法犯(道路上の交通事故に係る危険運転致死傷を除く。)の検挙件数は3万3,037件(前年比3.0%増)と過去最多となった」だそうです。他の年のを見ても増加、増加ばかりなのですが・・・。正直、一番の犯罪予備軍である在日韓国・朝鮮人の指紋採ってもらわないと、犯罪抑止には効果が弱いと思うのですが。


(H16年のデータで、日本人を100%としたものです。)

 私は前に財布を盗まれたとき指紋採られましたが、特になにも感じなかった(むしろこういう風に採るんだと楽しんでました)のですが、なんでそんなに反発するのでしょう。
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cirrostratus.blog121.fc2.com/tb.php/66-1df0fcee
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。