情報の海
気になったニュースについてまとめる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日特権2
 以前の続きです。
 毎日新聞(07/11/13)に減免理由らしきものが載っていました。以下抜粋。
 60年代以降、市内の民団や朝鮮総連側との交渉で始まったとみられる。市は「両国に対する戦争補償の一環や戦後期の所得格差の解消」などを理由に容認していた。

 戦争補償に関しては、1965年に日韓基本条約で韓国は対日請求権を放棄し、日本が経済支援して解決しているはずなのですが。
 戦後期の所得格差も、そもそも当時格差うんぬん言える状態だったのでしょうか。そこらへんがわからないのでなんとも言えません。

 あと全然気が付かなかったのですが、減免されていたのが伊賀市411人中53人で1/8、桑名市1037人中約250人で1/4ということです。外国人登録者の中には課税対象とされない人も含まれるので実際の割合はもっと高いと。日本人だいぶ差別されてますね。
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cirrostratus.blog121.fc2.com/tb.php/82-bf2b20c8
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。