情報の海
気になったニュースについてまとめる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国原油流出事件
 なんかあんまり騒がれてないようなので軽くまとめ。
 YONHAP NEWS(07/12/07)より抜粋。
 忠清南道泰安郡万里浦から北西に5マイルの海上で7日午前、航海中の香港船籍の14万6000トン級タンカーと、重工業会社に所属する海上クレーンを積載したバージ船が衝突した。このためタンカー左側のオイルタンク3つに穴が開き、1万5000トンの原油が海洋流出した。
 国内の原油流出事故は、1995年のシープリンス号座礁事故で原油と燃料油5035トンが流出したのが過去最悪の記録だが、今回の事故はこの3倍の規模に及ぶ。

ロイター(07/12/09)

中央日報(07/12/14)

 産経新聞(07/12/10)より抜粋。
 韓国忠清南道沖の黄海でのタンカー原油流出事故は10日までに、同道泰安半島沿岸のアワビやカキの養殖場のほか、観光名所の海水浴場に大量の原油が漂着、被害が広がっている。原油の除去作業だけでも2カ月以上かかるとみられ、海鳥などへの被害も深刻だ。
 韓国メディアによると、泰安郡の養殖場の被害は全体の約6割に当たる約3500ヘクタールに上る見通し。姜武賢海洋水産相は9日、大量の流出原油が沿岸部の海底に沈殿、海洋生物や生態系に大きな被害が出ていると指摘、「仮に一部生き残ってもしばらくは(商品としての)流通は不可能だ」と語った。

 産経新聞(07/12/14)より抜粋。
日本政府は14日、韓国沖で7日に発生した油流出事故で、国際緊急援助隊を同国に初めて派遣することを決めた。油防除の助言を行う海上保安庁職員ら6人で専門家チームを編成し、15日に韓国に向け出発する。油吸着材10トン(約3000万円)を緊急援助物資として供与することも決定した。
 国際緊急援助隊は国内法で「主として開発途上地域に派遣する」と規定しており、外務省によると、先進国への派遣は平成9年のシンガポール以外に例がない。高村正彦外相は14日、記者団に「人道上の観点と(韓国との)友好協力関係を進めようということ、海洋汚染の防止の3つの観点から派遣を決定した」と述べた。
 韓国政府は「国家災難危機宣言」を出し、日本政府に緊急援助を要請していた。

 日本にも影響でるかもしれないらしいので、しかたないのですが複雑です。微妙に関係ないですが、韓国は発展途上国であってると思うのですが。GDPでみても発展途上国らしいですね。
 韓国経済wktkスレまとめサイト Wikiより。
 購買力平価GDP>為替ベースGDPが発展途上国の証で、為替ベースGDP>購買力平価 GDPが先進国の証である。 その証拠に、アメリカも日本もイギリスもフランスもドイツも北欧も、先進国と言われている国の全て は為替ベースGDP>購買力平価GDPである。 ちなみに韓国の場合、為替ベースGDPが7876億ドルで、購買力平価GDPが1.05兆ドルであるため、 立派な発展途上国であることが分かる。

 だいぶ深刻なようですね。報道がほとんどないのでよくわからないのですが、かなり後手後手にまわっているとどこかで読みました(URLメモしておかないとだめですね)。しかもぶつけたクレーン、所有がサムスンで保険会社もサムスンらしいですね。韓国経済への影響だいじょぶですかね。
 常々、地球温暖化と騒いでるマスコミは原油流出による環境汚染には興味ないのですか。



(07/12/20追記)
 タンカーの輸送が終わり、日本への直接の被害の可能性はなくなったようです。(MBC NEWSより。)
 やっぱり事故処理の方法がおかしかったようですね。朝鮮日報(07/12/19)より抜粋。
 泰安で被害の実態について調査している国際タンカー船主汚染防止連盟のリチャード・ジョンソン技術班長は、会議の席上で「ヘリコプターで汚染地域一帯を視察したが、漁船が油吸収材を海水に浸すだけで、それを回収しようとしなかった。世界各地の石油流出事故の被災地を見てきたが、こんなやり方は今まで見たことがない」と指摘した。

(07/12/22追記)
 中央日報の写真の元画像です。北のは海流とかで流れたのかもですけど、北西のはなんでしょうか。ここは北朝鮮ですが・・・。

 
(08/03/26追記)
 KBS WORLD(08/03/14)より抜粋。
 去年12月に大量の原油が流れ出た事故から15日で100日目となりますが、環境部が泰安郡沖の海底を調査したところ、海洋生物がおよそ半分に減少していることが分かりました。
 環境部が事故発生直後から今年1月末まで調査をしたところ、えびなどの甲殻類や海藻類は事故前に比べおよそ半分に減り、海底に沈んだ原油成分は事故直後と比べておよそ5倍に増えていました。
 特に干潟の被害が大きく、生態系が完全に復元するまでは少なくとも20年はかかると環境部はみています。

 あちゃー。
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cirrostratus.blog121.fc2.com/tb.php/85-e73ad61e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。