情報の海
気になったニュースについてまとめる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院議決権尊重決議案
 産経新聞(08/01/09)より抜粋。
 民主党が、新テロ対策特別措置法案の衆院再議決への抗議として、「参院議決権尊重決議案」の参院提出を検討していることが9日、分かった。
 与党の新テロ法案の衆院再議決に対し「(昨夏の参院選で)直近の民意を表している参院の否決の議決を無視した」として、抗議の意思を表明する狙いがある。(以下略)

 無事新テロ特は再可決されましたが、民主党はどうするのでしょうか。そもそも小沢さんは「インド洋給油法を再可決した11日の衆院本会議を途中退席し、反対票を投じなかった」(日経新聞(08/01/11)より)わけですが・・・。とりあえず思ったのは、鳩山さんの言い訳に対し「代表辞任騒ぎの時も党内から批判されたでしょうが、『仕事しろ』と」。
 中学だか高校で、「衆議院は解散があるので民意を反映し、参議院は解散がなく任期が長いので長期的な政策を議論する」、と習った記憶があるのですが、最近、参議院てなんのためにあるのだろうと思いますね。しかも、こんなこと言い出すから余計に参議院の意義がわからなくなるわけで。
 「直近の民意を無視した」と言っても、2/3再議決は憲法に書いてあるものですからね。それがだめだというなら、総理大臣指名の時に小沢さんが総理にならなかったのも「民意を無視した」ということになるのですか?

 2/3再議決を連発されても困りますが、民主党も参議院で数に任せて無茶苦茶やってましたから、その点ではどちらが過半数とっても同じですね。
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cirrostratus.blog121.fc2.com/tb.php/94-b8cc6882
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。