情報の海
気になったニュースについてまとめる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権擁護法案2
 私が不勉強で、「人権擁護法案」は自民党の案で、民主党のは「人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案」というそうです。原文はここにあります。ただ、名前は違いますが中身はほぼ同じです。

 そして、産経新聞(07/10/28)によると「人権擁護法案を、来年の通常国会に提出しようとする動きが政府・与党内で再燃している。」とのことです。
 過去に提出したときは、自民党内の反対派の方たちのおかげで廃案になったようですが、今提出されたらどうなるのでしょう。参議院は賛成の民主党が第一党ですし、衆院も民主+自民賛成派で成立できそうですし・・・。

 こちらの方が2005年の産経新聞の記事を載せています。当時の流れがわかるかと。法案からメディア規制がなくなってからマスコミでは取り上げられないようですし、ほんとどうなるのでしょう。

 参考までに人権擁護法推進派・反対派リストです。
少年法
 ニュースステーション(2000/11/28放送)です。見るのがつらかったですが、少年法についてとても考えさせられる内容でした。
 知っているとは思いますが、コメントは非表示にできます。



 現在はさらに改定されて、2007年11月1日より少年院送致の対象年齢を現在の14歳以上から「おおむね12歳以上」になるようです。

永住外国人参政権問題
 民主党が永住外国人に参政権を認めろと言っている件について「なんでわざわざ外国人に参政権をあたえるの?選挙したかったら自国に帰ったら?」と思ったのでいろいろデータを集めてみました。


続きを読む »

人権擁護法案
 人権擁護法案の問題を私が知ったときは半信半疑でした。それはあまりにも酷すぎる法案だからです。そして原文を読んでみて愕然としました。こんなものを本気で国会に提出したのかと。しかも報道されていないのかと。
 それほど難しくないので私の様に半信半疑な方は原文を読んでみてください。
 一応、問題点をまとめておきます。


続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。